2010年04月27日

<TOSHI>自己啓発セミナーの実情を知って 2時間にわたり訴える (毎日新聞)

 ロックバンド「X JAPAN」のボーカル、TOSHIさん(44)が23日、さくら共同法律事務所(東京都千代田区)で会見を開き、1月に関係を断ち切った自己啓発セミナー主催会社「ホームオブハート(ヒーリングワールド)」(栃木県那須町)が、TOSHIさんを広告塔にしてCDやDVDの販売で利益を得ていることを非難した。TOSHIさんは「誤った事実を信じている方々に、改めて真実を訴え、被害者の方や私がされたように金銭を取り上げられたり、家族を失うなど、危険な活動に巻き込まれることがないようにしてほしい」と訴えた。

 2時間におよんだ会見には同事務所の紀藤正樹弁護士と、セミナーの元参加者で、同社に損害賠償請求を申し立て3月9日に東京地裁で和解が成立した山本ゆかりさんも出席した。紀藤弁護士が、施設内で主宰者の倉渕透(MASAYA)氏が贅(ぜい)を尽くした日々を送っていることや複数の女性信者と性的関係を持っていること、日常的に暴力行為が行われていること、学校に通えない子供がいることなど同社の内情を説明。山本さんは、同社には被害者が加害者へ変わっていく構図があるといい「TOSHIさんとは(裁判の和解まで)被害者と加害者の関係にあった。生の声をメディアの前に公表しないと被害は止まらない。TOSHIさんが声をあげたことを重く受け止めている」と涙を見せた。

 TOSHIさんは97年から同社のセミナーに参加。「TOSHIさんが悪いところはすべて親のせい」とすり込まれ、家族と心を通わせることができなかったと語り、「X JAPANの(東京)ドーム公演(09年5月など)に母は来てくれていたけど、本当の会話はできなかった。(10年)2月に、実家に戻ったときに外で迎えてくれた母を見て、ありがたいことだと思った。父は亡くなって、いなかったので後悔している」と声をつまらせていた。1月には自己破産し、代表を務める「トシオフィス」も4月7日に破産開始が決定した。現在は、バンドのリーダーで幼なじみでもあるYOSHIKIさんに支援してもらいながら生活をしていることを明かし「人を傷つけ、自分も傷ついてきた。いろんな経験をして初めて、本当に大切なものに気づいた」と述べた。今後は被害者を増やさないため、書籍の発売も検討しているという。【西村綾乃】

【関連ニュース】
X JAPAN:総工費5億のMV撮影でLAに“6人”集結 ハリウッドをライブ会場に
ToshI:「じじいになるまで歌う」 ソロラストライブで過去と決別
X JAPAN:台湾公演 YOSHIKI、花嫁姿や全力演奏で倒れ込む場面も 2万人熱狂
XJAPAN:YOSHIKI、hide命日のドーム公演で涙 新メンバーSUGIZOも出演
YOSHIKI:父の自殺を告白 解散秘話や恋愛も 「YOSHIKI/佳樹」出版

総合出版社のリストラ内幕 時々刻々「ドキュメンタリー」暴露(J-CASTニュース)
「医療? 介護?」、保険適用に訪問看護師が混乱(医療介護CBニュース)
福知山線脱線 指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
「与野党とも癖のある政治家がいない」 石原知事“救国戦線”に期待(産経新聞)
posted by pjrme6ugr4 at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。