2010年04月24日

福井県知事と週明け協議=もんじゅ再開に向け文科・経産相(時事通信)

 川端達夫文部科学相は23日の閣議後の記者会見で、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開に向け、26日午前、東京・霞が関で西川一誠福井県知事と協議することを明らかにした。直嶋正行経済産業相も出席する。地元側は安全運転とともに、北陸新幹線延伸などの地域振興策を求めるとみられる。
 川端文科相は「できるだけ早く地元の了解をいただき、再開に向けた試運転に至るよう期待する」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市(医療介護CBニュース)
研究内容の第三者評価導入へ―医薬基盤研事業仕分け(医療介護CBニュース)
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)
「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権(産経新聞)
<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
posted by pjrme6ugr4 at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。